So-net無料ブログ作成

あれから3年・・・・ [日々の出来事]

2013年6月18日火曜日リーダーを集めてミーティングをしていた時に、携帯に妻からの入電、「私白血病だって・・・」最後は泣き声だった。
「すぐにいくから」会社を飛び出して病院へ、それからしばらくは先の事は何も考えられなくなった。そう、余命3週間長くても3カ月という宣告で時の流れは大きく断ち切られてしまった。先に進めば死が待ち受けている中では今日を取りあえず生き延びてほしいという思いだけだった。時の流れを止めて欲しい。

その時の思いを書いたのがその時のブログ記事


             「いつものように」

いつものように、朝起きて

いつものように、自転車で駅まで

いつものように、駅から歩いて会社へ

いつものように仕事して

いつもより早く会社から帰る

いつもと違って駅から北へ上る

つかの間のBCRの面会時間

いつものように笑顔で君は見送ってくれる。

いつもと違って富士見坂を下り君のいない我が家へ帰る。

 そして一日が終わる。

一日一日をもっとゆっくり、もっともっとゆっくり・・・・・

 あれから3年移植で妻は生き延びる事ができた、白血病は不治のやまいではなくなったけど、ただ元の健康な状態に戻れたわけでもない。病気との戦いは続いている。まだ先は長い。

 


闇に閉ざされた中で一筋の光
希望の知らせ
 色んな人にお世話になって悪いね、恩返しはどうしようという、君
それは完治するのが一番の恩返しと
ありきたりの返事しかできなかった。
今日また一日 生きた。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント