So-net無料ブログ作成
検索選択

また季節が変わる時 [街の風景]

巾着田に5年ぶりで行きました。あれから二ヵ月経ちました。何かが変わるときは結構唐突です。

_DSC5983.jpg
 
今回も写真好きの女子2名と同行でした。ヒガンバナが咲くと秋になります。そしてイルミネーションの季節へ移り替わります。
12年務めた部署を離れます。約30名のかわいい部下達と別れるのはとても寂しいですが、次の世代へバトンタッチする時が来たようです。色々な事情で去っていくメンバーが多かった職場でしたが自分が去る日の事は考えていませんでした。ただ、日々戦場のような職場ですから、少しほっとした気持ちが何処かにあるようにも思います。まだ独り立ちできない若手だらけで立て直しの最中でもあり、心残りが山ほどあります。後任に託して新たな仕事に移ります。またセンター長ですが、多分部下のいない一人センター長です。
嫁さんの病気で通院が多く、自分自身の白内障の治療を先延ばしにしていましたが、いい機会なので手術を受けようと思います。
嫁さんの病気は激しいGVで皮膚炎を発症して痛みと皮膚の硬化で動けなくなり、10月は殆ど寝たきりでした。家事と仕事で時間のない日々でした。
とあるきっかけで治験に参加することになり、治験薬を服用始めています。数日で痛みがとれ少しですが動くことができるようになりました。嫁さん曰く、病気で何もできない自分だけど、治験でデータを提供することで、同じ苦しみを抱えている人の役に立てるのは嬉しいとオプションのプラス10ccの血液提供をしています。
_DSC7986.jpg
2か月遅れのヒガンバナですが、変化の時を迎えちょっと前の事が遠い昔に思えます。
嫁さんの病状もいい傾向にあり、少し静かな職場への異動で趣味の時間も復活できそうな気がします。それでも寂しさはなお余りあり昨夜はよく眠れませんでした。多分、仕事場というより自分自身の存在理由のようなものになっていたのかもしれません。
 

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント