So-net無料ブログ作成
検索選択

行き詰まりの日々の彼方に

自分の写真がたまらなくつまらなく感じるようになった今年の始まりでした。

090107DSC_0580.jpg
新しいカメラが来たので水族館へ行ってみました。以前暗さに泣いた事がありました。高感度のカメラで撮り直してみました。でも、楽に撮れましたが、それだけでした。
090115_DSC0989.jpg
水仙を明るいレンズで狙ってみても、なんだかスッキリしません。
090127_DSC1123.jpg
好きな下から煽ってみる取り方をしても
090215_DSC1837.jpg
手前と先をぼかしてみても、なんだかありふれていて
090215_DSC1811.jpg
一輪を、背景と対比させてもみても、その時は何か撮れたような気がしても
090218_DSC1344.jpg

じっくりと見てみると、何か物足りなさ、安易さを感じてしまいます。
自分の写真がまだ新鮮に見えていた頃は、出来をみてどきどきする事がありましたが、少し結果が予測の範囲にはいるようになるとどきどきが少なくなりました。
090218_DSC1887.jpg
そうなると、再現できない瞬間や、日頃見ることのできない風景を入れないとつまらない。・・・・でも写真は身の回りを撮ってもなにかを表現できるはず。
090327_DSC2174.jpg

















そんな思いがあります。ただ、言える事はそれでも撮り続けなければここに留まることになります。留まることは衰退する事になります。

090327_DSC2595.jpg

 

 

 

 

 

 




写真で身の回りにあるものを撮りながら、自己表現を行う。そんな事ができたらと思いつつも道が見えない日々です。

090329_DSC2308.jpg
でも、だからこそやはり、撮り続ける中からしか、先は見えてこないでしょう。
そんな訳で、また新しいレンズに手を伸ばしてしまいました(^^;
レンズついに10本になってしまいました。

nice!(22)  コメント(20)