So-net無料ブログ作成
検索選択

ラミレジィーがやって来た [水槽]

福岡で熱帯魚フォーラムFAQUAにはまっていたころ。水中ネコさん友の会や卵目とか国産グッピーとかカラシンとかが人気があったが、ディスカスは無理でも小型シクリッドはいつか飼ってみたいと思っていました。当時は熱帯魚がブームで魚の値段も今より高めでした。入門魚であるラムもペアで3000円とかしていたように思います。パピリオクロミス・ラミレジィー 10年ぶりにラムの導入を決めました。今回、いつもの通販ショップでジャーマンラムをペアで購入しました。

 _DSC1223.jpg

 シクリッドとはスズキの仲間です。日本の淡水魚オヤニラミ(ヨツメ)と同じでホバリングできますし、バックもできます。ペアでしっかりと子育てもします。

 
_DSC1292.jpg
メスは一回り小型で、おなかの付近がピンクに色がでます。 上の写真の右上のがメスです。気性は結構は強く同じ仲間だと追いかけまわしてしまい、弱い方が死んでしまう事もあるので注意が必要です。カラシンとかコリドラスとかには特に喧嘩を仕掛けることはありません。
_DSC1265.jpg
 
カージナルテトラが同じ水槽にいます。ネオンテトラに比べると大きくなります。写真の個体は3cm程です。まだ、若いのであと1cm程度は育ってくれると思います。
_DSC1210.jpg 
 
 グリーンネオンテトラです。結構デリケートです。まだ1cm程度ですが、ネオンテトラと同じ程度までは育ちます。
_DSC1170.jpg 
 しぶくて黒いのがブラックネオンテトラです。この魚は動きが早くて、いったん水槽に放すと網ですくうのは至難の業です。
_DSC1177.jpg
ラスボラ・ヘンゲリーは鯉の仲間になります。小型のラスボラはこの他4種類がいますが、いづれも1cm程度の超小型のラスボラです。
 最近少しまめに水槽の手入れをしています。といっても、週一回の水替えですが・・・水交換後に水草から気泡が一斉にあがるのを見るのが楽しみです。今年の夏は水槽をもう一本増やそうかと算段しています。トーマーシーは産卵して孵化して今6匹に増えてしまって、随分水槽が窮屈になっています。やはりラムの子育ては混泳では無理なので環境を整えてあげたいと思っています。


nice!(11)  コメント(2) 

散歩道 [街の風景]

ずっと寒さに休みは部屋にこもっていましたが、少し暖かくなってきたので、今年初めてカメラをもって散歩道を歩いてみました。
_DSC9478.jpg
 
多摩川の土手にでると上をヘリコプターが飛んでました。空が青かったので白い機体がきれいでした。
土手沿いに歩いて川沿いの散歩道の水仙に会いに行きました。
_DSC9491.jpg
河川敷は自転車で走る人がいっぱいでした。今日は歩きなのですれ違う自転車を流し撮りの練習を兼ねて追ってみました。

_DSC9544.jpg
まだ、水仙は咲き始めでした。今年も花は遅いようです。でもこれくらいが本来の季節感にあっています。
春の暖かい光の中で気持ちよさそうに咲いてました。
二時間ほど川辺の散歩道を歩きました。水は変幻自在で好きです。
_DSC9609.jpg 
春の光がはじけているようでした。

nice!(11)  コメント(2) 

今日はバレンタインデー♡

今日はトラブルで始まった。ある意味トラブルはそれなりの頻度で発生するので、それなりにうちのメンバーは上手な対応ができるようになっています。ギクシャクして反省点もありましたが、ま、反省してもらう人には反省してもらうにして、今日はバレンタインデーでした。
DSCN1201.jpg
 
若い娘達から義理チョコをいただきました。もう、義理チョコとかすたれるのかと思っていましたが、思った以上にいただきまして、嬉しかった。 小っちゃいチョコは職場で食べて、残りはもって帰りました。あと何回もらえるかはわかりませんが、頂き物はうれしい年頃です。

nice!(13)  コメント(2) 

最近思う事

去年の7月の終わりから、少しこれまでとは違った事に関心を寄せている。きっかけは、フジTV。ドラマ好きの自分にとってチャンネルαは過去のドラマをまとめて見ることができる好きな番組でした。しかし、一昨年の後半からまったく嗜好性があわない韓流ドラマだらけになってつまらなく思っていました。そして震災、誰が見ても危機的な状態になっている原発事故を隠蔽するし、御用学者を並べて嘘をつく。被爆しなくていい人を放置して被爆させ、遅遅として進まない復旧と復興をマスコミはそれを責めない。責任者が責任を取らない。
何かがおかしいと思った。しかし、何事もないように日々は過ぎて行き、計画停電の夏になった。なでしこJAPANが優勝した時一番のひのき舞台である日の丸が上がる瞬間が放送されなかった。日韓戦が韓日戦という表記になった。皇室を王家という表現をNHKが行う。日本海を東海とサントリーがHPで表記した。日本という国に住む日本人というアイデンティティーそのものが侵食されているという不快感を感じていた。Youtubeのフジテレビ公式チャンネルのコメント欄が7月30日から31日にかけて大炎上した。韓流ごり押しに対する不満がそこには満たされていた。毎分毎に数件書き込まれるコメントは多くの情報を含んでいた。ネットのあちこちをその情報を元に探して、何が起きているかを調べてみた。抗議のコメントは絶えることなく何週間も続いた。
8月7日 日本で初めてネットから発生したデモ(正確にはお散歩)がお台場であった、50人も集まれば十分と思っていたデモに 400名以上の人たちが集まった。マスコミや一部の人からはネトウヨと呼ばれる人たちだが、実際には老若男女のごく普通の市民達だった。

 _DSC7502.jpg

リトルボーイTシャツ事件やJAP18事件があり8月21日は雨模様の中多くの人が集まった。一梯団200人編成のデモ隊は20梯団にもなり盛り上がった。デモには飛び入りが続き、200人編成が倍に膨れ上がった梯団があった。少なくても5000名~8000名の人が集まりフジTVに抗議した。 

_DSC7010.jpg 

その後は全国にデモは広がり、大阪、名古屋、福岡、広島、札幌と抗議活動は規模は小さくなっていますが、継続されている。花王不買運動がおき、電通への抗議、TPP反対、外国人参政権反対、人権擁護法案反対、民主党本部前座り込みと抗議はマスコミ、政府、民主党へとつながっています。なぜそうなるのかは、ネットで情報を追いかけてください。

 _DSC7878.jpg

残念ながら、このような事は当然マスコミでは絶対に放送しない、彼らにはジャーナリズムという真実を伝えるという崇高な精神はない。第二次世界大戦中に大本営発表を行っていた体質をそのまま根強くもっていると言わざるを得ない。
自分が実際に行った5000人以上のデモを黙殺する今の日本のマスコミの異常さを実感している。マスコミや、官僚や一部の政治家が自分自身の利益を貪る事の為だけに、特定の外国勢力に利用されて、この国を壊していると思った時、今までと同じような生活をしているのだが、何かが変わってしまった気がする。選挙での投票という行為でしか政治には参加できないのだが、信用できる政治家がいないというのがまた悩ましい問題でもある。 今一番お気に入りのブログはhttp://takedanet.com/ であり、知的に、論理的に考えるという事ってこんな事かなと思いながら読んでいます。
自分自身の考えをしっかり持っていよう、50才過ぎたらもう自分自身の為ではなく何か人の為に役に立つことができないか真剣に考えてみたいと思います。

一連のフジテレビ抗議デモの情報は

フジテレビ抗議+αまとめWik

にあります。現在フジテレビの公式チャンネルのコメント欄は80万コメントを超えていましたが、閉鎖されています。ソフトバンク公式チャネルに場所をうつしてコメントの抗議は継続されています。当初のメンバーからかなり若年層に移った気がしますので時々覗く程度ですが、チェックをつづけています。 

今日、ホイットニーヒューストンがなくなったそうだ、昭和が終わった年に日比谷線の辛い通勤電車の中で彼女の曲を聴くのが唯一の救いだった。一番好きな歌手でした。心からご冥福をお祈りまします。 


nice!(7)  コメント(4)