So-net無料ブログ作成

雨上がりの空 西へのフライト [日々の出来事]

随分と長い事出張する事ができなかったが、久しぶりに西へ飛んだ。行先は今の会社で最初の職場の福岡だった。そして、翌日は今の職場にくる直前の職場、関西支店だった。古巣は懐かしい、若いメンバーがそこで汗を流して仕事していた。一年ぶりのフライトだったが、梅雨の合間の空は綺麗かった。
IMG_01373.jpg
妻は、あれから1年、12月に末梢血移植を行い、激しいGVHDとの闘いを半年かけて乗り切りりました。今は退院して毎週の通院で病気との闘い継続中です。少しずつ希望が膨らんでいます。今日の血液内科の外来で二十歳前後の若い女性が初診なのか診察室から泣きながら出てきた。去年同じショックを受けたので気持ちがわかります。若いので生き延びる可能性は高いので希望をもって病気と闘って欲しいと思いました。
ただ、同じ病室の人が移植を選択しないでなくなったり、移植を受けた人が再発したりと非常に厳しい現実もあります。妻は死と隣り合わせの生活であることに変わりはありませんが、明日を考えられない始まりからすれば大きな進歩です。普通につまらない一日をすごせることは奇跡的な幸運の積み重ねの上にあると実感します。

夏になりました、レンゲショウマの季節です。カメラを持って出かけるにはもう少し時間がかかりそうです。でも撮りたいですね・・・とりあえず元気です。仕事は波乱含みですが・・ 
 
 
 

nice!(7)  コメント(0)