So-net無料ブログ作成
花の歳時記 ブログトップ
前の10件 | -

多摩川散歩 [花の歳時記]

都心ではもう桜は散ってしまったみたいですが、立川周辺では満開過ぎて散り始めの頃でした。

DSC_9288.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

春が始まりました [花の歳時記]

春が始まりました。

DSC_9167.jpg
城山カタクリの里から高尾山へいつものメンバーで撮影会しました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

春の気配 [花の歳時記]

払沢の滝撮影会で折角カメラを引っ張り出したので、3連休の最終日に昭和記念公園へ行きました。

DSC_8977.jpg
福寿草が咲いていました。冬の晴れた日にパラボラを広げてしっかりと陽の光を受け止めています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

5月の薔薇 [花の歳時記]

5月の生田緑地へ、f2.8 180mmマクロとf2.8の70-200mmをレンズを装着したまま2本収納できるバッグ。そしてマンフロストの三脚。車で行くので重装備にしました。

_DSC6536.jpg

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 

久々の撮影会 [花の歳時記]

写真好きな若い人と撮影会しました。細い体で機材をいっぱい担いで本当に写真を撮るのが好き、その上撮られるのもOKという事でこれまでにない撮影会となりました。
_DSC5025.jpg
まずは桜です。桜吹雪が舞っていましたが、かろうじて残った花を探しました。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 

10回目の城山 [花の歳時記]

カタクリの季節になりました。相模原の城山へ行きました。もう今回で10回目になります。
花は咲き始めの頃が一番です。天気にも恵まれましたが、花粉もすごくてくしゃみと鼻水でグスグスになってしまいました。城山のカタクリ園の入り口のヒトリシズカです。

_DSC7048.jpg

同じ花を撮り続けているとやはり、マンネリ化してきます。180マクロも捨てがたいですが、広角を使ってみました。

_DSC7188.jpg
ミツマタです。これはこれで後ろが入っていいのではと・・・
_DSC7172.jpg
黄色の木の花が咲いていました。ロウバイでもなく、サンシュウでもなく、やさしい感じでした。
そしてカタクリです。
_DSC7227.jpg
花盛りではないですが、これくらいがちょうどいい感じです。24mm f1.8って花に使うのも面白いかな?

 

 


nice!(12)  コメント(4) 

木漏れ日の丘 [花の歳時記]

三連休の最終日にやっと晴れたので随分と久しぶりにコスモスを撮りにいきました。

 _DSC16997.jpg

人も多かったです。国立公園も予算が削られているのかだんだんコスモス畑も面積が少なくなっています。
ちょっと寂しい傾向です。

_DSC4862.jpg

シオンです。野草っぽいですよね。

_DSC4863.jpg

ホトトギスです。阿蘇の外輪山でみるホトトギスからするとちょっと色が濃いのかな

_DSC14902.jpg

で、コスモスなんだか撮りにくいとうのも正直なところです。

 

_DSC4894.jpg 
焦点がさだまらないというか、つかみどころがわからないというか・・・

 

 

_DSC4957.jpg 
 シルバーウィーク、と10月三連休と休みは多かったのですが、撮りに出かけたのは今日だけでした。
妻の様態が少し悪化して4週に一回の通院が隔週に頻度があがりました。GVが肌に出てきました。
とても痛がっていました、それでも薬で少し良くなりました。いろいろとあります。
テレビの記者会見で北斗夫妻の5年生存率が50%とか聞いて、同じだなって思いました。あれって、凄く当事者はつらいんですよね。多分記者会見なんてする心のゆとりなんでないです。あのつらさは経験しないとわからなかったと思います。ただ、自分の性格として涙を見せることも、妻に優しい言葉をかけることもうまくできないです。あんな、いい旦那さんにはなれません。ただ、自分が先に逝きたいと思うのは一緒です。特に我が家は仲良し夫婦ではありませんが、やはり妻の死はつらすぎます。
幸い移植からそろそろ2年再発のリスクとGVと味覚障害と食事制限が続いていますが、それなりに希望を持てるようになりました。

 

 

_DSC4904.jpg 

 


nice!(11)  コメント(0) 

レンゲショウマ2015 [花の歳時記]

御岳山へ3年ぶりに行った。そう、レンゲショウマに会いに・・

_DSC4675.jpg

 

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

多摩川河畔 [花の歳時記]

近所の河原に出かけてみました。春は確実に始まっています。
_DSC4526.jpg
新芽が赤く萌えます。
_DSC6653.jpg 
冬の名残が春風に揺れていました。
_DSC4522.jpg 
カラスのエンドウ?スズメノエンドウ?
_DSC4503.jpg
ユキヤナギは定番ですね。
_DSC4494.jpg
オオイヌフグリが咲き始めています
_DSC4470.jpg
少し色が違う紫がかった花を見つけました。
_DSC4466.jpg
今年も相変わらずの春になりました。相変わらずである事に感謝感謝です。 

nice!(14)  コメント(4) 

城山カタクリの里 [花の歳時記]

カタクリは陽の光がないと花が開きません。初めて滋賀県のマキノへ行った時は小雨でみんな下を向いていました。あれから12年かな?今年も城山のカタクリの里へ、ここはカタクリだけでなく色々な花が咲いています。

_DSC6525.jpg
桜とカタクリは同じ時期に咲きます。朝から曇りでしたが、スポット天気予報を信じて出かけました。先週のカタクリも2時間の晴れの予測通りでした、今回も4時間の晴れがぴったりと当たりました。
_DSC6535.jpg 
ミツマタは枝が三つに分かれるからミツマタなんですが、丁度咲き始めていました。 
_DSC6604.jpg 
黄色とオレンジがありました。これから高級和紙が作られます。小学校の習字の清書はミツマタでしたね。
_DSC6608.jpg
これも桜だと思いますが桜も種類が多くて・・・
_DSC4376.jpg
雪割草って色も多いですね、でも野草という感じではないです。
_DSC6545.jpg 
重いカメラを担いで出かけるのが楽しくなるのはやはり撮りたい風景があるからでしょうね。
_DSC4392.jpg
ハナダイコンです。本当の大根の花は白で少し小さいです。
_DSC6581.jpg
キクザイチゲもいい感じで咲いてました。優しい感じの花です。
_DSC4377.jpg
 
さて、カタクリも咲いていました。
_DSC4458.jpg 
咲き始めから数日の若い花が一杯でした。
 _DSC4433.jpg
カタクリから片栗粉ができるんだよって、言ったらへぇーって言われました。
今はジャガイモの澱粉から作っていますけどね・・・・ 
 
 
_DSC4424.jpg
年にそう何回も撮れる花ではないですが、撮りたい花です。来週は多摩川の河川敷でも散歩してみようと思っています。
 
 
 
 
 
 
 

 


nice!(12)  コメント(4) 
前の10件 | - 花の歳時記 ブログトップ