So-net無料ブログ作成

詐欺メールが来た [日々の出来事]

去年から、間違いメールを装った詐欺メールが来るようになりました。持っているガラケーは仕事用ですので友人からのメールは極ごく限れています。それに何回も似たような手口だと慣れてきますしね。

今回は木村拓哉バージョンで、誕生日おめでとうございます。から始まりました。もちろん私の誕生日はこの季節ではありません。

メルアドはj-taku_chrome @sofutbank.ne.jpからです。

無視しているとしつこく 「また会いたいですね、メンバーも会いたいといっていました」とか・・
木村拓哉本人からだとしても、興味ないのでとくにかかわりを持ちたい人でもありません。
マネジャーがどうこうとか、その後もしつこく来てました。一応携帯会社の迷惑メール機能を使ってアドレスを登録して、「詐欺メールおくんな、馬鹿。」と返しておきました。

昨年の春先の焼肉パーティー、バージョンの時はメルアド間違えていますよって、返信したら、間違いも縁だからメール友になってください。とか返信があって、不審に思って 詐欺メール検索サイトで検索したら、そこにある文言通りのやり取りでした。 

最終的には有償サイトへの誘導だったりですのでわかりやすいのですが、夜中にメールが着信すると仕事の緊急事態を考えますので、メールを見て詐欺メールとわかるとムカついてしまいます。ほんとに迷惑な事です。

それにしてもどこからメルアド抜いたのかな? 

皆さんもお気を付けください。 

 


nice!(7)  コメント(2) 

10回目の城山 [花の歳時記]

カタクリの季節になりました。相模原の城山へ行きました。もう今回で10回目になります。
花は咲き始めの頃が一番です。天気にも恵まれましたが、花粉もすごくてくしゃみと鼻水でグスグスになってしまいました。城山のカタクリ園の入り口のヒトリシズカです。

_DSC7048.jpg

同じ花を撮り続けているとやはり、マンネリ化してきます。180マクロも捨てがたいですが、広角を使ってみました。

_DSC7188.jpg
ミツマタです。これはこれで後ろが入っていいのではと・・・
_DSC7172.jpg
黄色の木の花が咲いていました。ロウバイでもなく、サンシュウでもなく、やさしい感じでした。
そしてカタクリです。
_DSC7227.jpg
花盛りではないですが、これくらいがちょうどいい感じです。24mm f1.8って花に使うのも面白いかな?

 

 


nice!(12)  コメント(4) 

春はいづこ [日々の出来事]

昨年の晩秋の頃から妻の容態が悪化している。GVによる皮膚炎が全身に発症して痛みにさいなまれている。ドラマでは白血病は骨髄移植のドナーが見つかるまでが山場で移植が終わると元気になる。

_DSC7018.jpg

そんな流れがスタンダードになっている。しかし、実際に起きていることは移植の後のGVとの戦いが長く凄惨な日々だったりする。妻が苦しみ、精神が不安定になる中で、子供達が献身的に妻に寄り添っている。通院で月に数回休みを取るが、白血病発症の頃は「奥さんのケアを第一に考えて仕事は気にしなくていいですよ」と言っていた上司も、3年たつと、「仕事休みすぎだから退職者が出たりするんだよ」と言い始めた。妻が自分に思っているように、抱え込んでいる辛さや痛みは、他人には分からない。と思う。特に誰が加害者でもなく被害者でもなく、病魔に取りつかれてしまったのは、今更どうしようもないことで、受け止めて耐えて日々を過ごしていくしかない。

_DSC7026.jpg

昔、福岡時代に所長だったやくざのような所長からいきなりメールがあった、静岡のM君が余命一ヶ月だってよ、というなんとも彼らしい表現だった、もう還暦を過ぎてしまうといつお迎えが来てもおかしくはないが、妻だけでいっぱいいっぱいの中に知り合いの余命宣告はどこにも受け入れる隙間がない事に気づかされた。自分自身、薄情な人間だとつくづく思う。
病気をすればお金がかかる、病院の費用は高額医療保険制度があって月々4万円以内に収まるようになっているが、通院の費用や制限されている食事や、特殊なガーゼなどでざっと10万円程度は月々の負担が発生する。自分自身がまだ仕事をしてるから何とかなるが預金はだんだんと減っている。確定申告をして年間の医療費が70万円になる事を知る。約4万円が戻ってくる。わずかだけど一ヶ月分の通院費用になる。

_DSC7014.jpg

冬きたりなば春遠からじ、そんな言葉が会社の帰り道にふと浮かんだ、もう3月になっている。セツブンソウも咲く頃、休みの日も出かけることもままならい状態が続いていたが、やはり野草を撮りに行きたいという思いはふつふつと沸いてくる。もう、ただただ趣味に没頭できていたあの頃とは違う日々になっているけど、カメラを担いで出かける事はやはり自分にとっては必要な事だと思える。


nice!(6)  コメント(0) 

浴室のメンテナンス [日々の出来事]

今住んでいるマンションは築20年を超えていろいろとガタが来て手を入れる処が出てきました。
まずはシャワーが調子悪くなりました。温度調整がうまくいかない水量の調整も固くなって大変でした。
元々KVKのシャワーでしたが、今回はTOTOの浴室用サーモスタットシャワーTMY140Cと交換しました。

交換を始めると記録する事より作業に集中してしまい、取り外して慌てて写真とりました。

IMG_0108.jpg 

水道の元栓を止めて作業をおこないました。最初に水栓を外すときに何回転したかを記録して取り付けるときも同じ数回して取り付けます。もちろんシールも新しく巻き直します。 

IMG_0113.jpg 

動きがスムーズでお湯が出るまでの時間も短くなったように感じます。なによりも温度調整レバーが軽く動きます。ピカピカの水栓は気持ちいいですね。

 上の作業をおこなったのは実は2013年6月でした。あれから3年今もピカピカで問題なく使えています。
さて、今日は浴室換気扇から不規則にきゅるきゅると音がし始めました。二週間前でした。その後しばらく止めると音も止まり、使えますがやはりまた音がし始めます。

今ついているのはパナソニックの25cm角のものです。ネットで探しましたが今は24cm角の換気扇しかありません。1cmの違いはなんとかなるかと作業に取り掛かりました。

 DSCN2361.jpg

これか交換前の換気扇です。

 

DSCN2364.jpg
カバーを外すとこうなります。浴室の点検口から天井裏を覗きます。

 

DSCN2368.jpg 
ライトをつけて確認です。
1DSCN2370.jpg 
 こんな感じです。アルミテープをはがしてダクトから換気扇をはずします。
DSCN2371.jpg
これを外すのが結構苦労しました。横の出っ張りを上にスライドさせて換気扇を下へ下します。
DSCN2365.jpg 
これが新しく取り付ける換気扇です。浴室と洗面所の二か所から空気を吸い込むタイプです。DSCN2374.jpg
電源はスイッチOFFだけでなくブレーカーを落としてする作業ですが、セコムのセキュリティー装置が電源が同じなのでそのままショートしないようにテーピングして抜きました。
DSCN2375.jpg
線は差し込むだけですので簡単に繋ぐことができました。動作確認もOKです。
それと、1cmのサイズの違いが下の写真です。
DSCN2376.jpg 
元の取り付けネジの跡です。これは後でコーキング材で埋めました。ま、換気扇としては問題なく動きます。
 天井に取り付けるので子供達にも手伝ってもらって3時間の奮闘でした。新しい換気扇はファンが取り外して掃除できるので楽です。もちろん音も静かです。
 
会議の資料作りがあるのに、こんなことをやってしまって今日は疲れてしまいました。資料は明日がんばります。
 
 

nice!(9)  コメント(0) 

カンジンさんについて考える [雑想]

カンジンさんってなんだったんだろうか?とふと思う事があり調べてみました。熊本の五木の子守歌に、「おどみゃカンジンカンジンあんひとたちゃよか衆」という一説があります。子供の頃祖母は乞食の事をカンジンさんと言っていました。ただ、熊本では標準語ではカでもクァと発音するものがあります。家事はカジですが、火事はクァジです。ですのでカンジンではなくクァンジンという発音でした。韓人とか漢人と勘違いしそうですが、昔の人は韓人や漢人という呼び方はしませんでした。単純にカンジンは漢字にすると勧進、肝心、肝腎の三つです。
肝腎や肝心は「とても大切な事」で今更しらべなくてもわかります。勧進をググってみました。

浄財の寄付を求めるお坊さんを勧進と呼んでいたそうです。成程納得です。そこから物乞いをする人を体の良い言い方をしたと考えるのが自然ですね。単なる乞食ではなく浄財の寄付を求める僧侶であれば「さん」がついても納得です。派生的に物乞いやみすぼらしい格好をした人をそう言ったのだと思います。

 

 


nice!(8)  コメント(2) 

ビオトープ始めました [趣味]

ベランダで大きなプランターに水を入れて増えすぎたグッピーや水草を放り込んでいました。Webでビオトープ用の水槽を見つけてずっとお気に入りに入れていました。ついにこの冬はプランターではなくビオトープとして立ち上げる事にしました。

61KAxSdRt7L.jpg 

これがサイトにあった写真です。 80cm×80cm×40cmです。FRP製みたいで軽くて一人でなんとか持てます。それに展開式のビニールハウスを組み合わせました。このサイズだと水を入れると200kg近くなります。ベランダの強度は180Kg/1平方メートルが基準ですが、これは局部的な加重ではなくベランダ全体で計算しますので、5平方メートル程度のベランダなので全体で900Kgに耐えられる事になります。ベランダにはビオトープ以外には植木鉢と洗濯物用のポール程度ですからせいぜい全体で250kgの重さです。大人10人がベランダにいてもぎりぎりセーフです。

51vRRl8ZdOL.jpg

冬は屋外だと水温が下がります。メダカとかがビオトープに入れるのが一般的ですが、ロングフィン赤ひれとグッピーが住人になります。保温の為に展開式のビニールハウスを購入。90cm×90cmなので丁度よい感じでビオトープ鉢を覆うことができました。 骨組みがワイヤーなので軽くて簡単に展開できますし、ジッパーで開閉ができ、結構保温性は良さそうです。なによりもリーズブルです。板を使って温室をつくっても5000円程度はかかります。

DSCN2258.jpg

これが実際に我が家のベランダのビオトープです。水辺の植物をいくつか四角い植木鉢に植えて配置しました。

DSCN2260.jpg 

ハスの葉が浮いています、ミソハギとかカサスゲとか水辺の植物やテーブル椰子、水の中には増えすぎた水草を植えました。12月の初めの写真です。

DSCN2328.jpg

多摩川の川辺でいくつか水辺の植物を採取して追加しました。少しにぎやかになってきましたが、今は冬です。春になって茂みになるのが楽しみです。一応底面フィルターを入れ、ヒーターも入れていますので水温は15度以下にはならないようにしています。
ゆっくりとした植物の成長ですので1週間単位でのわずかな変化です。このわずかではあっても確実に変化している姿を眺めていると時間を忘れてしまいます。こんな地味でゆっくりしたものが趣味になるとは思いませんでした。

 



nice!(14)  コメント(6) 

amazonPrimeMusicがはじまりましたが・・・ [日々の出来事]

mazonから毎日、何かが届く我が家では、当然プライム会員になっています。
昨日からプライム会員は無料で音楽を聴くことができるサービスが始まりました。
早速ウォークマンNW-ZX2のWi-FiをOnにしてダウンロードしました。

nwダウンロード.jpg

好きな曲を聴けると喜んだのですが、なんだか音が変??
 Amazon Musicでの再生が悪いのだろうか?ファイルを直接フォルダーに入れてウォークマンでダイレクトに再生しようとしたら、無料でダウンロードした曲は非表示になっていて見えない。

イヤホンは JVC HA-FX1100です。

 818s1TCRYTL._SL1500_.jpg

 木製で結構優しいし透明感があり、低音が心地いいです。いい音でお気に入りだったのですが・・・Amazon musicで再生すると低音の伸びがなく中音は濁った感じ高音は出てるけどシャカシャカと安い音に聞こえる。
音の解像度がまるですっきりしない。聴いていてもやもやとした気分になります。

老化のせいか耳の機能は落ちていて高音は聞こえないし、それほど音にうるさい方ではないと思いますが、やはりせっかくいい音でける機材を使ってなんちゃって音質の音楽を聴いているのはストレスです。

音の情報不足というか必要なデイティールがそぎ落とされた印象です。

 いろいろとググってみるとどうやら、Amazonの試聴レベルの低音質もしくは、それよりは少しマシな程度のようです。試しに1曲購入して聴くとすっきりとしたいい音です。購入するとmP3フォーマットですがビットレートは256Kらしく十分高音質なファイル形式です。
Prime musicで提供されているファイルの形式はわかりませんが、明らかに聞き分けられる程度の違いがあります。


ま、冷静に考えればもっともなんですけどね、タダですもの、聞こえればいい程度のサンプル版なんですね。ちょっとがっかりです。ダウンロードした曲 すべて削除しました。やっぱりこれまで通り、CDを購入する事にします。ただ、試聴版として考えると曲の一部だけでなく全部聴けるメリットはあるでしょうね。提供される物の価値は対価に相当するものですからね。過大な期待をしたのが間違いでした。


nice!(8)  コメント(0) 

木漏れ日の丘 [花の歳時記]

三連休の最終日にやっと晴れたので随分と久しぶりにコスモスを撮りにいきました。

 _DSC16997.jpg

人も多かったです。国立公園も予算が削られているのかだんだんコスモス畑も面積が少なくなっています。
ちょっと寂しい傾向です。

_DSC4862.jpg

シオンです。野草っぽいですよね。

_DSC4863.jpg

ホトトギスです。阿蘇の外輪山でみるホトトギスからするとちょっと色が濃いのかな

_DSC14902.jpg

で、コスモスなんだか撮りにくいとうのも正直なところです。

 

_DSC4894.jpg 
焦点がさだまらないというか、つかみどころがわからないというか・・・

 

 

_DSC4957.jpg 
 シルバーウィーク、と10月三連休と休みは多かったのですが、撮りに出かけたのは今日だけでした。
妻の様態が少し悪化して4週に一回の通院が隔週に頻度があがりました。GVが肌に出てきました。
とても痛がっていました、それでも薬で少し良くなりました。いろいろとあります。
テレビの記者会見で北斗夫妻の5年生存率が50%とか聞いて、同じだなって思いました。あれって、凄く当事者はつらいんですよね。多分記者会見なんてする心のゆとりなんでないです。あのつらさは経験しないとわからなかったと思います。ただ、自分の性格として涙を見せることも、妻に優しい言葉をかけることもうまくできないです。あんな、いい旦那さんにはなれません。ただ、自分が先に逝きたいと思うのは一緒です。特に我が家は仲良し夫婦ではありませんが、やはり妻の死はつらすぎます。
幸い移植からそろそろ2年再発のリスクとGVと味覚障害と食事制限が続いていますが、それなりに希望を持てるようになりました。

 

 

_DSC4904.jpg 

 


nice!(11)  コメント(0) 

レンゲショウマ2015 [花の歳時記]

御岳山へ3年ぶりに行った。そう、レンゲショウマに会いに・・

_DSC4675.jpg

 

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

原点に立って [風景]

嫁さんの白血病から2年が経過しました。初めて経験する事ばかりでしたが、とりあえず嫁さんは生き延びています。混合型白血病というリンパ性と骨髄性の両方の性質を持ち症例も多くない病気と説明されました。フィラデルフィア染色体もあり予後が悪いそうです。

骨髄移植までの日々が一番気持ちが暗かった事を覚えています。でも最大の危機は移植後のGV(拒絶反応)でした。移植から半年近くはかなり危険な状態だと後で知りました。退院から1年後の検診で、今だから言えるけど、あの時はどうなるか先が見えなかったと、主治医の女医さんから教えてもらった。ドナーになっていただいた方や医師、病院スタッフ等多くの皆様のお蔭で今日があると思っています。同時に当人の生きたいという思いと、丈夫な体に産んでもらった事もlここまで来れた大きな要素だったと思います。まだ再発の危険性があり、免疫抑制剤やステロイドを飲みづづけていて味覚も戻っていません。食事や行動に大きな制限もあります。体重も10kg以上減ったままです。それでも、発症時に余命三週間と言われ、生存率50%の移植をおこない、今日を生きいてるのは大きな感謝です。

自分自身の生活もすっかり元に戻りました。少し今回の件で学んだ事があるとすれば今出来る事は今やっておこうと思います。成果より後悔しない事、やるだけやってみようと思うようになりました。そう、出来なくなる日は必ず来ます。

_DSC6893.jpg 

ここが私の生まれた場所です。左側の木の下に生家がありました。
川は随分と汚れて今は蛍もいなくなっていますが、空の碧さは昔のままです。
八百万の神の国に生まれた事に感謝です。古代の人々もこの綺麗で豊かで同時に自然災害の多い国で常に明日を向いて生きていたのかなと思います。

_DSC6911.jpg

 東に鞍岳山と北に八方ケ岳を見てこの川で毎日魚釣りや川遊びをしました。大雨で増水して小学校へ夜中に避難したこともあります。今年の8月には今は無くなってしまった小学校の同窓会です。還暦を過ぎて初めての集まりです。一巡してまた原点からの始まりになります。仕事は先が見えませんが、頑張り続けるしかないようです。

フジTVデモに参加してからマスコミの偏向を知り、戦後の自虐史と日本の伝統や正しい歴史がゆがめられた事がわかるようになってきました。今は日本の古代史を読みあさっています。日本という国は本当に興味深い国です。その文化や伝統、宗教を大切にしてきたいものです。


nice!(19)  コメント(2)